2016年09月30日

最初はグーってめんどくさい

ow_023_edo.jpg

評 価:【梅】
書 名:『成人式は二度終えております』
著 者:エド・はるみ
発 行:ヨシモトブックス
発掘地:千葉県佐倉市
発掘日:2013年8月

次は当然こうなりますわ。
日本の“二大エド”をこれで使い果たしました。

最近お見かけしませんがお元気でしょうか。
お笑いは嫌いじゃないけど、舞台を観に行くほどじゃないし。
テレビに出られる芸人さんなんて、ほんの一握りなんでしょうね。
そんな厳しい世界で一度でも脚光を浴びたんだからすごいことですよ。

話変わりますけど、ジャンケンするときの「最初はグー」って…
あれいらないと思う。
この歳になるとジャンケンする機会なんてそうないけど、最初のアレが鼻につく。
志村けんさんが元祖と言われてますが本当でしょうか。
posted by 七庫屋店主 at 00:46| Comment(0) | サイン本

2016年09月29日

本名じゃないんだ

mu_078_edo.jpg

評 価:【梅】
書 名:『激突!エレキ地獄』
著 者:エド山口
発 行:シンコー・ミュージック
発掘地:東京都目黒区
発掘日:2013年8月

モト冬樹さんからのご紹介…ではないけど、私が勝手にチョイスしたのはこの人でした。
モト冬樹さんの実のお兄さんです。似てますね。
写真を見る限り、お兄さんのほうが、ややエネルギッシュな感じに見えます。

お兄さんが山口ってことは、モトさんの本名は山口なのか?
と思ってしまいますが、違うんですこれが。
本名は武東(むとう)さんなのだそうです。

なぜ山口なのかはこの本に書いてありますがヒミツにしときます。
ウィキペディアにも書かれてないことを、そう簡単に教えたらもったいない。
どうしても知りたい人は七庫屋でこの本を買えばいいんです。

エド山口さんのことを調べていたら意外な事実を発見。
奥様はなんと井上望さんなんですって!
こんなことで驚くのは私ぐらいか。
posted by 七庫屋店主 at 00:55| Comment(0) | サイン本

2016年09月28日

モト・グッチ

ow_035_moto.jpg

評 価:【梅】
書 名:『おひとりさまの素』
著 者:モト冬樹
発 行:ゴマブックス
発掘地:東京都品川区
発掘日:2012年10月

どんどんつないでいきましょう。
またしても、ものまね四天王の一角、ビジーフォー(スペシャル)からこの人の登場です。

モトさんといえば“ハゲ”ですね、いい意味で。
ふつう禿げてる人にハゲなんて言えませんけど、ネタにして笑いをとっていることに敬意を表してハゲ呼ばわりさせていただきました。
この本も映画『ヅラ刑事』の番宣的な意味合いが強いようなので。

モトさんとくれば次は当然グッチさんだろ?
と思っているアナタ。
あいにくグッチさんのサイン本は持ってないんですよ。

でもしっかりつないでいきますよ。
とても縁の深い間柄の人で。
posted by 七庫屋店主 at 01:13| Comment(0) | サイン本