2017年05月31日

このサインは君のものか?

gm_114_isida.jpg

評 価:【竹】
書 名:『使者』
著 者:いしだ壱成
発 行:新潮社
発掘地:東京都新宿区
発掘日:2017年5月

発掘したはいいけど、時には首を傾げてしまうようなサインもあります。
これなんかいい例です。

そもそも名前がないんですよ。
右下に小さく「いしだ壱成」とありますが、これはハンコです。
直筆なのは真ん中の変なマーク?だけです。
ベタな宇宙人の顔のようにも見えますが…

このサインをいしだ壱成さんのサインと認めてよいものか。
企業のロゴなんかにはロゴタイプ兼ロゴマークというのも存在しますから、“変なマーク”イコールいしださんのサインという解釈も成り立ちます。

この本はいしだ壱成さんの写真集という体裁をとっていますが、いしださんととよた真帆さんの共著です。
被写体がいしださんで撮影がとよたさん。
そういえばお二人は以前…(自粛)
別れても本は未来永劫残るってことですね。

ならば、とよたさんのサインという可能性も捨てきれないのでは?
と思い、調べてみましたよ。
過去のデータのストックにとよたさんのサインもありました。

gf_306_toyota.jpg

こ、これは、ふつうに“とよた真帆”と読めますね。
じゃ、やっぱりこの変なマークはいしださんのものだな。
posted by 七庫屋店主 at 01:09| Comment(0) | サイン本

2017年05月30日

アメリカで一旗揚げたる

ec_004_aoki.jpg

評 価:【松】
書 名:『人生、死ぬまで冒険だ』
著 者:ロッキー青木
発 行:東京新聞出版局
発掘地:東京都世田谷区
発掘日:2017年4月

なんという熱いタイトルでしょうか。
現代の冷めたに日本人からすると、やや気恥ずかしさすら感じてしまう、昭和末期に出版された本です。

若い人は知らないだろうなぁ、ロッキー青木さん。
私の世代だとアメリカンドリームを実現した男としてつとに有名でした。

こんなこと言ってる自分もそんなに詳しくは知らないんですけどね。
なんでもレストランチェーンを経営して成功されたそうですよ。
今で言うとヨシダソースの創業者みたいなものでしょうか。

いつまでも30年前の感覚ではいけないのでしょうが、私にとってサクセスストーリーといえばロッキー青木さん。
アメリカで一旗揚げた人といえばロッキー青木さんなのです。

私のこの頑固な刷り込みを塗り替えてもらうにはピースの綾部さんに頑張ってもらうしかありません。

綾部さん、アメリカで一旗揚げて、凱旋帰国したらパレードは銀座でお願いします。
必ず見に行きますよ。
posted by 七庫屋店主 at 00:07| Comment(0) | サクセスストーリー

2017年05月29日

人気ドラマに乗っかってみた

ドラマ『やすらぎの郷』が好調のようです。
私も遅ればせながら見はじめたところです。

ドラマなんて見るの何十年ぶりですかね。
ヘタすると平成になってから初めてかも。
もちろん録画して見ているわけですが、ハードディスクのおかげです。
ハードディスクがなかったら録画してまで見ません。

『やすらぎの郷』を見ながら、ふと思いました。
「そう言えば、この人のサイン本発掘したな」と。
すでに売ってしまったので手元には残っていませんが、画像データが残っていたのでご紹介いたします。
なお、今回は評価や細かいスペックは割愛させていただきました。

170528-isizaka.jpg
書 名:『石坂浩二のサラダ図鑑』
著 者:石坂浩二
発 行:講談社

170528-yatigusa.jpg
書 名:『あなただけの咲き方で』
著 者:八千草薫
発 行:幻冬舎

170528-kaga.jpg
書 名:『とんがって本気』
著 者:加賀まりこ
発 行:新潮社

170528-satuki.jpg
書 名:『きれいのヒミツ』
著 者:五月みどり
発 行:主婦の友社

170528-nogiwa.jpg
書 名:『脱いでみようか』
著 者:野際陽子
発 行:扶桑社

170528-fubuki.jpg
書 名:『コツコツドカン』
著 者:風吹ジュン
発 行:マガジンハウス

170528-kusakari.jpg
書 名:『全身「からだ革命」』
著 者:草刈民代
発 行:講談社

170528-kuramoto.jpg
書 名:『谷は眠っていた』
著 者:倉本聰
発 行:理論社

どうでしょう、けっこう網羅していると思うのですが。
あとは浅丘ルリ子さんと藤竜也さんを発掘したいところですね。

出演者の中でいちばん難易度が高いと思われるのは山本圭さん。
私の知るかぎり本出してませんから。
posted by 七庫屋店主 at 01:06| Comment(0) | サイン本