2017年10月23日

マナカナ本の真実

gf_341_manakana1.jpg

gf_342_manakana2.jpg

評 価:【竹】
書 名:『はじめまして三倉茉奈です。はじめまして三倉佳奈です。』
著 者:三倉茉奈・三倉佳奈
発 行:創成社
発掘地:東京都渋谷区
発掘日:2017年10月

以前、共著の本は同じページにサインしてほしいという旨の記事を書きました。
そこで引き合いに出したのがマナカナさんのこの本です。
サインが離れた場所にあるのは他人行儀というか水臭い感じがしたからです。
ところが、今回あらためて見直してみたら、ことはそう単純な問題ではないということが分かりました。

じつはこの本“両A面仕様”みたいなつくりになってまして、左から開くと『はじめまして三倉茉奈です。』、右から開くと『はじめまして三倉佳奈です。』という塩梅になっているのです。
つまり、2冊の本を1冊に合体させたような体裁と言ったらいいでしょうか。
したがって、サインが離れ離れになっているのは正しかったのです。
逆にこれ以外の方法はあり得ません。

ろくに中を見もしないで否定的なことを書いてしまい反省しきりです。
とても凝ったつくりの本だったのですね。
店主的にはこの本を双子タレント本の金字塔とさせていただきます。
posted by 七庫屋店主 at 00:37| Comment(0) | サイン本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: